2007年11月10日

ケロロ軍曹 1巻

我輩はガマ星雲第58番惑星 宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊隊長
ケロロ軍曹であります。とこんな感じで始まる1巻ですが、まずケロロ軍曹の初登場シーン見て現在の絵を比べるとものすごく違いますね。まぁ内容を話すとですね東京に住むオカルト好きの少年日向冬樹が宇宙人の夢をみたしかし夢は夢 姉 日向夏美に起こされて冬樹はガッカリしまた眠ようとし夏美は冗談で宇宙人がいると無理やり冬樹を起こした・・・。だが、冗談で言ったつもりが本当になってしまったしかも地球を侵略しにきた宇宙人が。その後日向家の捕虜になり、日向家の隊長 冬樹と夏美の母親秋に了解をもらい正式に家族の一員となったオカルト好き冬樹と漫画編集者のママは認めてるが夏美はどうも軍曹と性格が合わない。そして、冬樹に片思い中の大金持ち西澤桃華(多重人格者)と同姓なのになぜか軍曹に惚れている自称 プリティキャラタママ二等兵(多重人格者そしてグラップラー)やノストラダムスの予言の恐怖の大王はケロン人の同盟族アンゴル族そして軍曹の知り合いのアンゴル=モアという少女のことであった。軍曹とタママそしてモアのヘッポコの日々が続く・・・・・・・。
驚いたのは西澤家のすごさというかなんというかひとつの島を買ってしまったということが驚きだ疑問はその後つかうのかということだ。1巻には現在ではみれない軍人らしい軍曹が見れる。                   
posted by カンテツ at 23:48| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。